1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. お知らせ
  3. 【結果発表】2005年、ヒヤッとしたセキュリティ関連の出来事は?

【結果発表】2005年、ヒヤッとしたセキュリティ関連の出来事は?

毎月恒例「セキュリティ投票企画」の12月のテーマは「今年、ヒヤッとしたセキュリティ関連の出来事は?」でした。

■設問順
ウイルスに感染した=21.2%
カードがスキミングされた=6.1%
PC・記憶媒体を紛失した=9.1%
ワンクリック詐欺/架空請求=15.2%
オレオレ詐欺に遭遇=3.0%
特になし=45.4%

■投票期間:12/1(木)〜31(土)

「特になし」が約半数で一位と、ひとまず安心の結果です。実際にヒヤリとした出来事の中で一番多かったのが「ウイルスに感染した」、次いで「ワンクリック詐欺/架空請求」の順です。ネット利用の際に被害が多い事例でもあり、基本的な対策を継続的に行うことが、被害防止には有効です。

一方、「カードのスキミング」「PC・記憶媒体などの紛失」といった現実の被害事例は少なかったですね。しかし、盗撮による偽造カードの被害というのが報告されていますから、こうした分野も、これからは安心できませんね。

2006年も、ヒヤリとした事件に遭遇することがないよう、慎重に行動したいものです。

関連キーワード:

ウイルス

ワンクリック詐欺

感染

被害

  • またもや大好評につき期間延長!! 「IT大喜利コンテスト」
  • カテゴリートップへ
  • 偽の「スパイウエア検出サイト」に注意