1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. お知らせ
  3. 「NPO対抗セキュリティいろはかるた大会」を開催

「NPO対抗セキュリティいろはかるた大会」を開催

2/2(火)、日立システムでは「情報セキュリティの日」にちなんだイベントとして「NPO対抗セキュリティいろはかるた大会」を開催しました。

楽しみながら情報セキュリティ等のエッセンスが学べるという、このかるた大会は、2006年2007年2008年2009年に続き5回目となるイベントです。

日立システム本社の特設会場には、紅白幕や畳といったお馴染みのセットが設置され、華やかな雰囲気で参加者をお迎えしました。

大会は二部制で実施され、第一部「ソリューションベンダー各社対抗セキュリティいろはかるた大会」は、日立システムを含むソリューションベンダー6社が参加。株式会社PFUの「One & Only」チームが優勝しました。

続く第二部は、初の試みとなる「NPO対抗セキュリティいろはかるた大会」を開催しました。


かるた監修者の武田圭史氏によるセキュリティ講話

これは、NPO法人10団体を招待して行われたもので、大会前には、「セキュリティいろはかるた」の監修者である武田圭史氏(慶應義塾大学環境情報学部教授)によるセキュリティ講話や、日立システムのSEによるケーススタディの解説、また、質疑応答形式の相談会を実施しました。


質疑応答の模様

相談会では、積極的な質疑応答がなされ、セキュリティ専門の担当者が少ない中でITを通じた情報発信等を行う参加者より、大変有意義だったと旨の感想が聞かれました。


活発な意見が飛び交いました

続くかるた大会は、文字通りの熱戦となり、参加者と勝負を見守る応援の熱気の中、トーナメントが進みました。


かるたを取る声にも徐々に迫力が増しました

会場は、日立システムの営業チームの優勝で幕を閉じました。参加者からは来年の雪辱を誓う声なども多数聞かれました。


かるたを取るたびに歓声があがります


会場は暑い熱気に包まれました

なお、大会で使用した「セキュリティいろはかるた」は、引き続きブログでも公開中ですので、こちらもお楽しみに。

「セキュリティいろはかるた大会」についてのプレスリリースはこちらからご覧下さい。

日立システムが情報セキュリティイベントを開催

関連キーワード:

セキュリティいろはかるた大会

情報セキュリティの日

  • 「バレンタインデー」に便乗したスパムを確認
  • カテゴリートップへ
  • 「大江戸セキュリティくろすわーど」第4回スタート!