【く】クリック危険 添付に注意

【く】クリック危険添付に注意


実行ファイルには危険がいっぱい

開くだけでコンピューターがプログラムを実行できるファイルのことを実行ファイルと呼び、拡張子が「.exe」「.com」「.bat」のものなどが、これにあたります。

攻撃手法の1つに、悪意あるプログラムを実行ファイルに仕込み、メールに添付して送信するという方法があります。

この攻撃から身を守るためには、基本的に電子署名などによって信頼できる組織または人物からであると確認ができない添付ファイルは開かないこと。

また、判断が難しい場合は、電話など別の方法で送信元に確認を取るようにしましょう。

  • 「JSRedir-R」(通称「GENOウィルス」)とは
  • カテゴリートップへ
  • 「ブログパーツ貼って学ぼうキャンペーン」締切間近!!