1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 「お名前.com」を騙るフィッシングに注意喚起

「お名前.com」を騙るフィッシングに注意喚起

「お名前.com」を騙るフィッシングに注意喚起フィッシング詐欺対策の業界団体であるフィッシング対策協議会は、4月15日、緊急情報を出し、「お名前.com」を騙るフィッシングメールが出回っているとして注意を呼びかけた。

これは、ドメイン登録サービスの「お名前.com」のアカウント情報を詐取しようとするもので、「【重要】お名前.comの登録情報を確認してください」というような件名の偽メールが不特定多数に送信されていた。同サービスの会員向けにアカウント情報を確認するよう促す内容で、メールに記載されたURLをクリックするとフィッシングサイトに誘導され、IDやパスワードなどの入力を求められる。

同協議会によると、フィッシングサイトは停止されていることが確認されているが、類似のフィッシングサイトが公開される恐れもあるため、引き続き注意が必要だ。上述したような内容の不審なメールを受け取ったときは、リンク先で個人情報を入力したりすることのないよう注意したい。同協議会は、類似のフィッシングサイトやメールを発見した場合は連絡するよう呼びかけている。

【重要】お名前.comを騙ったフィッシングメールについて(GMOインターネット)
お名前.comをかたるフィッシング(2014/04/15)(フィッシング対策協議会)
「お名前.com」かたるフィッシング出現、類似の偽メールに注意(セキュリティ通信:So-netブログ)

関連キーワード:

フィッシングサイト

フィッシングメール

フィッシング対策協議会

  • 根岸征史氏に聞く「誰もが安心して利用できるネットワークやサービスへの思い」(前編)
  • カテゴリートップへ
  • IPAが「OpenSSL」の脆弱性について一般ユーザーの対応を公開