1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 8月は金融機関をかたるフィッシングに加え、オンラインゲームのフィッシングに引き続き注意を

8月は金融機関をかたるフィッシングに加え、オンラインゲームのフィッシングに引き続き注意を

8月は金融機関をかたるフィッシングに加え、オンラインゲームのフィッシングに引き続き注意をフィッシング対策協議会は、8月3日、2015年7月の月次報告書を公開した。

これによると、報告件数は614件と前月より120件増加した。また、フィッシングサイトのURL件数は216件と前月より3件増加している。フィッシングに悪用されたブランド件数は、17件(同4件増)だった。

同協議会は、2015年4月中旬より、特定の金融機関をかたるフィッシングサイトへの誘導が繰り返し行われており、今後も引き続き金融機関をかたるフィッシングメールが送信される可能性があるとして、ユーザーに注意を呼びかけている。

なお、オンラインゲームをかたるフィッシングサイトの報告件数は229件と、7月の報告件数全体の約37%を占めていた。8月も引き続き、オンラインゲームをかたるフィッシングに対しても十分に注意を払う必要がある。

同協議会では、フィッシングかどうかの判断に迷うメールや、不審なメールを受け取った場合は、各サービス事業者の問合せ窓口や同協議会まで連絡するよう呼びかけている。

なお、当ブログでも、フィッシングの被害を防ぐためのポイントを解説した記事を公開しているので、(→参考記事参考記事)こちらもご一読をおすすめする。

2015/07 フィッシング報告状況(フィッシング対策協議会)
あなたのパスワードが狙われている!フィッシングの被害を防ぐための4つのポイント(今すぐ見直したいセキュリティ対策)
「人の脆弱性」が悪用される! メール等の安全な取扱いのポイントについて聞いてみた(辻 伸弘のセキュリティ防衛隊)

関連キーワード:

オンラインゲーム

フィッシング対策協議会

フィッシング詐欺

  • 2015年7月のIT総括
  • カテゴリートップへ
  • 「ウィルスを検出した」と音声で偽の警告をするWebサイトに注意を