1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. トレンドマイクロが「子どものSNSコミュニケーションに関する実態調査 2017」調査結果を公開

トレンドマイクロが「子どものSNSコミュニケーションに関する実態調査 2017」調査結果を公開

トレンドマイクロが「子どものSNSコミュニケーションに関する実態調査 2017」調査結果を公開トレンドマイクロ社は、7月6日、「子どものSNSコミュニケーションに関する実態調査」に関する調査結果を公開した。これは、FacebookやTwitter、LINEなどのSNSを利用する小学4年生から中学3年生までの児童、生徒を持つ保護者618人を対象としたアンケート調査の結果だ。

これによると、SNS利用中に子どもがトラブルを経験したと回答した保護者は26.2%と、約3割いることが分かった。具体的には「SNSに熱中して、勉強など生活習慣に悪影響が出てしまった(13.9%)」、次いで「他人に勝手にログインされた(5.3%)」「暴力、薬物、性的描写などを含む有害なサイトを閲覧した(5.2%)」などが挙げられる。

また、SNS利用時に、「保護者の指導」と「製品や設定での対策」などのセキュリティ対策を実施しているか聞いたところ、「特になし」と回答した保護者は24.6%にのぼった。最も多かった対策(「不審なWebサイトへのリンクをクリックしないことを教える」)でも、その実施状況は43.9%にとどまり、その他の対策は3割未満の実施状況だった。

一方、子どもがSNS利用中に「何らかのトラブルを経験した」と回答した保護者は、セキュリティ対策を実施した割合が88.9%にのぼり、「特に経験がない」と回答した保護者の実施状況(66.8%)に比べて高い数値を示した。

同社では「インターネットを利用する子どもの安全を守るには、対処療法的な対策ではなく、万が一被害に遭わないために事前に対策を検討し、子どもと保護者で話し合うことが重要だ」と言及している。

-子どものSNSコミュニケーションに関する実態調査 2017-SNS利用中にトラブルを経験した子どもが約3割(トレンドマイクロ)

日立ソリューションズのセキュリティソリューション

サイバー攻撃対策ソリューション

サイバー攻撃対策ソリューション

高度化する標的型攻撃、マルウェア、DDoS攻撃に加え、リスト型攻撃、オンライン不正送金などに対応する最適なサイバー攻撃対策をコンサルテーションからシステム運用・監視までトータルに提供します。

詳しく見る

トータルセキュリティソリューション

トータルセキュリティソリューション

確かな技術と豊富な経験・実績を持つ日立ソリューションズだからできる様々なセキュリティニーズに対応したソリューションをご提供します。

詳しく見る

関連キーワード:

Facebook

LINE

SNS

Twitter

トレンドマイクロ

子ども

  • ラックがサイバー攻撃の実態をまとめたレポート「JSOC INSIGHT vol.16」を公開
  • カテゴリートップへ
  • LINEをかたり「2段階パスワード」の設定を促すフィッシングに注意喚起