1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. オンラインゲームのポイントがもらえると偽り個人情報を詐取

オンラインゲームのポイントがもらえると偽り個人情報を詐取

米国のセキュリティ企業FaceTime Communications社によると、マイクロソフトのオンラインゲームサービス「Xbox LIVE」を騙り、ユーザーからアカウント情報を盗み出そうとする不正プログラムが発見されたということです。

Xbox LIVEのポイントをゲット? 実はパスワード盗む詐欺プログラム(ITmedia)

記事によると、この詐欺の手口は、Xbox LIVEで有料コンテンツの購入に利用できるマイクロソフトポイントが獲得できると偽り、「Microsoft Point Generator」という画面を表示。画面にはマイクロソフトのネット上のソフトウエアサービスである「Windows Live」のアカウント情報(ID・パスワード)の入力欄があり、ユーザーがここに情報を入力すると、詐欺を仕掛けた犯罪者に情報が送信されるというものです。

このように、オンラインゲームに関連した「無料」を謳い、個人情報を詐取しようとするスパムが送信されてくる可能性があります。ゲームメーカーが公式に提供しているもの以外は反応しないといった注意が必要です。

  • USBメモリに感染するウイルスの被害報告数が過去最高に
  • カテゴリートップへ
  • セッションボーダーコントローラー(SBC)とは