1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. IPAが情報セキュリティ対策支援サイト「iSupport」を開設

IPAが情報セキュリティ対策支援サイト「iSupport」を開設

IPAが情報セキュリティ対策支援サイト「iSupport」を開設独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、7月24日、中小企業の情報セキュリティ対策水準の引き上げを目的とした情報セキュリティ対策支援サイト「iSupport」を開設した。これは、中小企業が自社の情報セキュリティ対策を実施する際の教材やツール類を提供する「セキュリティ支援ツールポータル」(SSP)と、中小企業における情報セキュリティ対策の普及啓発活動に携わる担当者(セキュリティプレゼンター)向けに各種情報やツール類を提供する「セキュリティプレゼンターポータル」(SPP)という二つのWebサイトで構成されている。

SSPでは、「5分でできる!情報セキュリティポイント学習オンライン版」と「5分でできる!自社診断オンライン版」といった、企業内での自主的な情報セキュリティ対策の学習と対策実施のためのツール類の利用が可能だ。こうした学習ツールは、Webブラウザがあればインストール不要で利用できるオンライン版として公開されている。

SPPは、セキュリティプレゼンター向けの情報サイトだ。セキュリティプレゼンターは、今回のSPP公開に併せ登録受付を開始する制度で、中小企業の経営支援やIT活用のサポート等を担う中小企業診断士やITコーディネータなどが想定されている。なお、SPPの利用には事前の会員登録(無料)が必要である。

IPAは、今回の「iSupport」の開設および利用拡大により、中小企業の情報セキュリティ対策水準が引き上げられることを期待している。

情報セキュリティ対策支援サイトiSupport(IPA)
ニュース - IPA、情報セキュリティ対策の学習や診断などができる中小企業向け支援サイトを公開(ITpro)

関連キーワード:

IPA

iSupport

  • IPAが「組織内部者の不正行為によるインシデント調査」報告書を公開
  • カテゴリートップへ
  • Androidユーザーを標的に「奇跡のバッテリー節約アプリ」という日本語スパムが出回る