1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティニュース
  3. 「Yahoo! JAPAN」にてワンタイムパスワード認証を導入

「Yahoo! JAPAN」にてワンタイムパスワード認証を導入

「Yahoo! JAPAN」にてワンタイムパスワード認証を導入ヤフーは、8月20日より、同社が運営する「Yahoo! JAPAN」にて、ログイン方法に、ワンタイムパスワード認証を導入した。これは、Yahoo! JAPAN IDの不正利用対策として、新たな認証機能が提供されたものだ。

ワンタイムワスワード認証とは、一度しか使えない「使い捨てパスワード」を使って行う認証のこと。一度使ったら二度と同じパスワードを使うことができないため、安全性が高く、外部から社内のネットワークにアクセスする場合などに利用されている。

同認証は、パソコンとスマートフォンで利用可能な「Yahoo! JAPAN」の全サービスに対応。ユーザーが「Yahoo!Japan」でワンタイムパスワードの利用を設定すると、ID・パスワードによるログイン操作のたびに、あらかじめ指定したメールアドレスにワンタイムパスワードを記したメールが届き、ユーザーはそのパスワードを入力し、ログインする仕組みだ。設定はパソコン、スマートフォンのどちらからでも可能で、無料で利用することができる。なお、同社によると8月20日は「ヤフーの日」とのこと。

Yahoo! JAPAN IDを守る「ワンタイムパスワード」がついに登場( Yahoo! JAPAN Tech Blog)
ワンタイムパスワード(OTP)( Yahoo! JAPAN IDガイド)
Yahoo!JAPANが「ワンタイムパスワード認証」を導入(ITpro)
Yahoo! JAPAN、不正ログイン対策で「ワンタイムパスワード」導入(INTERNET Watch)

関連キーワード:

Yahoo! JAPAN

ワンタイムパスワード

  • Android端末の一部に情報漏えいの可能性のある脆弱性が確認される
  • カテゴリートップへ
  • Android端末に偽のFlash PlayerをダウンロードさせようとするWebサイトを確認