JailBreak(ジェイルブレイク)とは

JailBreak(ジェイルブレイク)とは、「脱獄」を意味し、コンピューター機器等を、メーカー側が意図していない使用方法で使えるような状態にする行為全般を指す。特に、iPhoneをはじめとするiOS搭載のモバイル端末に、アップル社が承認したアプリ以外の独自アプリをインストールできるようセキュリティの制限を解除することを指す。

iPhoneやiPadなどでは、基本的に、アプリを公式のアプリ流通プラットフォームである「App Store」から入手しなければならない。「App Store」にアプリを流通させるためには、開発者はアップルの事前審査を経なければならず、ユーザーは審査を経ていない、あるいは審査をクリアしていないアプリをiPhoneにインストールし利用することはできない。「App Store」に流通していない(アップルの審査をクリアしていない)アプリを端末にインストールする方法がこのJailBreakである。

JailBreakの方法にはいくつかあり、専用のツール(Webサイト)にアクセスする方法などがある。しかし、こうした方法には、OSの脆弱性を悪用したドライブバイダウンロードと同じ手法のものがある。悪意のある攻撃者がこの脆弱性を悪用すると、細工が施されたWebサイトにアクセスさせるだけで端末をウィルスに感染させることができてしまう。これはセキュリティ面を考えても極めて危険なことであり、また、JailBreakを施した端末はメーカーのサポート対象外となる可能性もある。

このように、iOSを搭載する端末を使用するユーザーは、絶対にJailBreakをしないようにしたい。もちろん、OSを最新の状態に保つといった基本的なセキュリティ対策もあわせて行うことが大事である。

今すぐ確認したいスマートフォンを安全に使うための5つのポイント(セキュリティ虫めがね)

セキュリティ用語辞典一覧ページへ

関連キーワード:

JailBreak

ジェイルブレイク

スマートフォン

  • Androidを標的とした不正アプリに注意喚起
  • カテゴリートップへ
  • 「Wikipedia」など大手サイトに広告を挿入するマルウェアに注意喚起