クリアスクリーンポリシーとは

クリアスクリーンポリシーとは、企業内での個人端末のセキュリティ管理に関する概念の一つ。BSI(英国規格協会)が規定する、企業、団体向け情報システムセキュリティ管理ガイドライン(BS7799)で定められている。

具体的には、不正な操作や盗み見などによる情報漏えいを防ぐために、食事などで長時間自席を離れる際には、必ずログオフ処理を行うことや、ディスプレイの周りにパスワードを書いたメモを貼らないことなどが要求される。

「クリアスクリーンポリシー」の他に、BS7799で定められた個人の端末におけるセキュリティ管理の概念としては、「クリアデスクポリシー」がある。これは、デスクで作業していないときの、デスク周りのセキュリティ管理のガイドラインで、離席時に情報を盗み見られないように、机の上にある情報を引き出しの中などにしまうことを求めている。書類、メモなどだけでなく、ノートパソコンなどを含む場合がある。

セキュリティ用語辞典一覧ページへ

関連キーワード:

クリアスクリーンポリシー

  • Androidユーザーを標的にマルウェア感染させようとするスパム攻撃に注意
  • カテゴリートップへ
  • K子のちょっとセキュアな日常 Vol.11 データのバックアップはこまめに行おう