SSFCとは

「Shared Security Formats Cooperation」の略。ソニーが開発した非接触ICカードの技術方式である FeliCaをベースに、FeliCaカードをIDカードとして利用するためのデータフォーマットのひとつ。100社を超える国内の主要メーカーが参加しているSSFCアライアンス(2005年2月設立)にて仕様が策定されている。

非接触ICカードは、オフィスへの入退出管理やPCログイン、書庫の開閉、プリンター出力制御など広範囲なセキュリティ分野に利用されている。ただ、各社それぞれにICカードの仕様がばらばらになってしまうと、用途別に複数のICカードを持ち歩かざるを得なくなり、ユーザーの利便性は損なわれることになる。

SSFCの仕様では、ID情報と入室情報などが共通部分として策定され、それ以外のアプリケーション部分は業界別に割り当てられている。異なる業界のアプリケーション間でデータ連係が可能となっており、オフィスで活用されるICカードのセキュリティ標準として期待されている。

また、FeliCaカードをIDカードとして利用するための仕組みはSSFC以外にも存在するが、SSFCでは、ICカードだけではなく、ICカードを利用する機器の連携仕様まで定めている。複数の機器を連携させやすく、一枚のカードで複数のサービスに対応させやすいというメリットがある。

SSFCアライアンスは、「スペースセキュリティ」と「プリンター」「セキュリティファニチャー」「監視カメラ」の4つの分科会で構成されており、SSFC機器仕様および連携仕様も併せて標準化作業を進めている。この仕様は参加企業に公開されており、社員認証とOA機器利用のための認証システムを一本化し、簡易かつ高度なセキュリティを確保することを目指している。

セキュリティ用語辞典一覧ページへ

関連キーワード:

FeliCa

SSFC

非接触ICカード

  • 【う】牛にハエ メアドにスパム
  • カテゴリートップへ
  • 【ゐ】ウィンドウ ログインしたまま 閉じちゃダメ