1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティ用語解説
  3. アシュレイ・マディソン(Ashley Madison)とは

アシュレイ・マディソン(Ashley Madison)とは

アシュレイ・マディソン(Ashley Madison)とは、既婚者向けのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のことで、2001年にカナダで開設された。いわゆる不倫目的の出会いをテーマとするSNSで、会員数は世界30ヵ国で2,000万人を超えている。2013年6月には日本語版サービスが開始された。

18歳未満の利用を禁止していることから、出会い系サイト規制法の規制対象となる出会い系サイトとは区別されている。一方、「人生一度。不倫をしましょう」と銘打ったサイトであることから、道義的観点からサイトへの批判も多く、シンガポールや韓国など同サイトへのアクセスを遮断する措置をとっている国もある。

また、2015年7月には、ハッキングによって個人情報が流出する事件が発生した。ハッカー側はサイトを閉鎖しなければ、会員の実名やクレジットカード番号などの個人情報を公開すると脅迫しており、同8月には、会員の個人情報の一部がネット上に公開されるなど、波紋が広がっている。

セキュリティ用語辞典一覧ページへ

関連キーワード:

SNS

個人情報

  • マイクロソフトがInternet Explorerの脆弱性対策として定例外アップデート(MS15-093)を公開
  • カテゴリートップへ
  • 2015年8月のIT総括