1. 情報セキュリティブログ ホーム
  2. セキュリティ用語解説
  3. スマートフォンの利用者情報等に関する連絡協議会(SPSC)とは

スマートフォンの利用者情報等に関する連絡協議会(SPSC)とは

スマートフォンの利用者情報等に関する連絡協議会(SPSC: Smartphone Privacy and Security Council)とは、スマートフォンのプライバシーに関する業界ガイドラインの策定等を目的として2012年10月に発足した組織のこと。業界団体など26の構成員と、NTTドコモやKDDIなどの事業者、経済産業省や消費者庁、総務省の関係省庁がオブザーバーとして参加している(2012年12月現在)。

スマートフォン市場における業界団体間の情報交換や相互の知見の結集を図り、スマートフォンのプライバシーに関する業界ガイドラインの策定を促進することにより、安心安全なスマートフォンの利用環境を整備することを目的とし、活動内容は以下の5点を掲げている。同協議会のサイトでは、業界ガイドラインや海外動向、構成員およびオブザーバーからの活動報告などの資料が公開されている。

(1)モデルプライバシーポリシー及び業界ガイドラインに関する情報交換および業界ガイドライン等を策定するための支援体制の検討
(2)プライバシーポリシーの効果的な表示方法等に関する情報交換および検討
(3)利用者情報の取扱いに関する推奨すべき事例及び問題となりうる事例の検討および共有、対策について
(4)マーケット動向及び国際的動向に関する情報交換の実施
(5)各業界における取組状況の随時把握および普及啓発活動の実施

スマートフォンの利用者情報等に関する連絡協議会

セキュリティ用語辞典一覧ページへ

関連キーワード:

SPSC

  • K子のちょっとセキュアな日常 Vol.19 「ネット詐欺」に潜むリスクを正しく理解して楽しく買い物をしよう
  • カテゴリートップへ
  • ステルスマーケティング(ステマ)とは